トラストワン

つくば市、土浦市、牛久市の不動産情報なら、トラストワンへお任せください! 仲介手数料 最大無料!新築一戸建て、中古戸建て、土地の物件情報を毎日更新しております。売却、査定、住み替えのご相談もお気軽にどうぞ。


一戸建ての関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

将来も目標として戸建てを持つことを夢にしている人はとても多いです。特に結婚をして家族をもった男性は、より家族を守るために戸建てを希望する人も多いです。そのため戸建てを持つために仕事を頑張るためのパワーになることも多いです。逆に念願の住宅を手に入れた場合ですが、今後は長く安心して生活するためのことを考える必要が出てきます。住宅は生活していく中で、様々な箇所が劣化してきてしまいます。そのため定期的にメンテナンスを行うことがポイントとなってきます。とくに外気にさらされている外壁や屋根などは、定期的にメンテナンスを行うのが望ましい箇所になります。外壁や屋根の場合は常に外気にさらされている状態になります。雨や風などからうける埃や衝撃の他に、太陽からの光なども劣化の原因となっています。外壁などは雨や風で塗装がはげてしまい、耐久性なども劣化してきます。屋根の場合は雨や埃の他に紫外線の刺激により、塗装がはげて素材自体も劣化します。そのあま放置してしまうと腐食が起こり、雨漏りなどの原因になることも多いです。そのため日頃からチェックを行うと良いです。まず外壁などは気が付いた時に状態を見るようにします。劣化が進むと目で見て状態の異常にすぐに気が付く事ができます。塗装の剥がれやヒビなどを見つけた場合は、専門の業者に依頼して修繕作業を行ってもらうようにします。屋根の場合は自分で登って点検するのが難しい箇所になります。そのため定期的に専門の業者に依頼して点検してもらうと良いです。点検を行う頻度ですが、新築であれば5年以上は良好な状態が保てます。ですが5年を経過した場合は1度点検をお願いするとうよいです。その後は3年から5年間隔を目安に点検を依頼すると、よい状態を維持することができます。ただし築年数が30年以上経過している場合は、より定期的な点検の回数を増やした方が安心です。また点検する頻度は生活している地域や環境によっても異なるので、生活地域に合わせて点検頻度を調整することもポイントになります。
Tagged on: ,トラストワン