BRANCHE

札幌の結婚式場をお探しならご相談何度でも無料の札幌ブランシェへ。最新のブライダル情報の他、道内最大級500着以上のドレスご試着体験も全て無料。札幌のブライダル業界で創業44年を迎えたブライダルサロン愛グループがプロデュース。


結婚の関連情報

結婚(けっこん、英: marriage)とは、夫婦になること。類似概念に婚姻(こんいん)があり、社会的に承認された夫と妻の結合をいう。後述のように学術的には「結婚」はもっぱら配偶関係の締結を指し、「婚姻」は配偶関係の締結のほか配偶関係の状態をも含めて指している
※テキストはWikipedia より引用しています。

結婚を控えたカップルにとって挙式日が近づくにつれて一生に一度の結婚式や披露宴を思い出多いイベントにしたい気持ちが高まっていきます。しかしながら、二人で準備しても初めての経験で不安だらけであれば挙式全体にわたってプラニングする経験の豊富なウエディングプランナーに依頼すると落ち着けるようです。新郎、新婦だけでなく参列者への最高のおもてなしを考えてくれるはずです。ウエディングプランナーになるのに特別な公的資格が必要でありませんが、挙式にまつわる情報や知識の提供と新郎、新婦へのおもてなしの演出がすべてといえる職業だといえます。しかしながら、ウエディングプランナーは結婚式場やホテル等に所属してこの職業を続けるには新郎、新婦の希望や要望に沿って最高のおもてなしを提供するわけです。すべての面で失敗を許されない作業ですから高い接客レベルを要求されるはずです。挙式した新郎、新婦や参列者の感想が評判となり、いずれ、結婚式場やホテル等の評価となって跳ね返ってくるわけですから、ウエディングプランナーの果たす役割は大きいものです。従って、礼儀作法や言葉遣いがいい加減では心のこもったおもてなしで新郎、新婦を包み込む役割を果たせません。そこで、ブライダル専門学校で結婚式や披露宴を成功に導く心構えを学んでから一組ずつ実経験を積み重ねながら一人前のウエディングプランナーとなれるようにスキルを磨くしかありません。100組挙式すれば100組のおもてなしがあるということです。挙式と披露宴の準備作業から新婚旅行のセットまで、結婚式や披露宴会場の雰囲気作りと進行中の演出等で二人の考えている意向に適するおもてなしの気持ちが必要だからです。料理、花、写真、衣装、ヘアメイク、引出物等の提案・手配から予算、費用の調整まで幅広いサービスを提供し、二人が挙式場として選んでよかったと感じてもらうことが必要です。それがモチベーションとなればウエディングプランナーとして一人前といえるわけです。
Tagged on: ,BRANCHE