elegance


まつ毛エクステンションの関連情報

まつ毛エクステンション(まつげエクステンション、英: eyelash extension)は、化学繊維等から作られた人工のまつげをグルー(瞬間的に接着するもの)を使用して自まつげに装着する技術である。まつ毛エクステ、まつげエクステ、まつエクと略される。まつげが長く濃く見えるため美容効果が期待できるが、健康被害も数多く報告されている(#健康被害参照)。
※テキストはWikipedia より引用しています。

真夏の紫外線は年間の中でも最も強烈なので、気温の高さと共に皮膚を刺すような強さに若干ひるむものの、真夏こそ紫外線などに負けてはいられません。不思議なことに多くの女性は真夏という、太陽も照り付けて発汗も多い時期に、なぜか肌が乾燥をする事を実感しやすいです。皮膚乾燥を招く原因の一つは何よりも強い紫外線であり、室内はクーラーがガンガンにきいていますので、空気がとても乾燥をしています。肌乾燥は真冬のお悩みとばかりは言えず、現代のように夏の厳しい時代は、サマーシーズンの乾燥対策も怠るわけにはいきません。たくさんの皮脂の分泌もありますし、あせも大量にかくのが真夏ですが、内側では水分の蒸発が激しいです。日本の風土の関係もありますので、湿度も気温もヒートアップする国に生きているだけに、自分の肌が真夏に乾いていることを、自分で実感しにくいので、真夏のスキンケアは怠りがちになります。これだけ汗を毎日かくのだから、基礎化粧品をベタベタつけなくても良いと、真夏には自分の都甲の良い方に解釈をしがちです。でも基礎化粧品でのお手入れが手薄になってしまうと、その夏はワンシーズンずっと肌乾燥したままですから、あらゆる肌トラブルの原因になってしまいます。実は真夏こそ正しい基礎化粧品を使った、肌への優しい保湿ケアが重要であり、真夏の終わりにくたびれた肌にならないために、夏は適した保湿ケアをすることです。気温の上昇で暑いと感じると、大量の汗をかくのが人間ですが、それによって体内を冷やそうとする仕組みがあります。だから不足分の水分は化粧水や水などを飲んで補わないと、肌状態はカラカラになるため、これも真夏の肌乾燥を招く要因です。つい真夏の暑さに負けてスキンケアは、化粧水だけで終わらせやすいですが、乳液やクリームの油分無しでは、水分が蒸発をするので余計に皮膚は乾きます。ベタベタに塗ることはないですが、夏の肌は乾燥するとこを理解して、化粧水をいれたら必ず、乳液などの油分を加える子がポイントです。
Tagged on: ,elegance